うつ病に悩んだら【レクサプロで悩みを解消する】

サプリメントを購入するときに覚えておきたい基礎知識

治療をしよう

様々な種類の性病がありますが、その中でもクラミジアが最も多いとされています。クラミジアは薬を服用することで、すぐ治すことが出来ます。クラミジアの検査は自宅でも簡単に行えます。

▶もっと読む

薬の詳細

レクサプロの効用と副作用

レクサプロとは抗うつ薬です。2011年に発売された新しい薬です。脳内物質であるセロトニンを増やすことで脳内のバランスを整える働きが期待できます。レクサプロは効果が高く、副作用も少ないことが確認されています。抗うつ薬は比較的長期間に渡り、飲み続ける必要がありますが、副作用が少ないレクサプロは安全に継続することができます。抗うつ薬の中では即効性があります。他の抗うつ薬にも共通することですが、服用を続けていても依存性や中毒性はありません。しかしながらレクサプロは新薬と言うこともあり、値段が高めです。古いタイプの抗うつ薬ではジェネリックも出ていますので比較的安いようですが、レクサプロはまだまだ値段が高いようです。

副作用にはどんなものがあるのでしょうか

何の薬にも副作用はあります。個人差もありますので副作用が出る人、出ない人がいます。レクサプロにも副作用が出る場合があります。レクサプロの副作用は口の渇き、吐き気、頭痛などがあります。それ以外に性機能障害を起こすこともあります。性欲減退やEDと呼ばれる勃起障害などを起こすことがあるようです。詳しい原因はまだわかっていません。しかしセロトニンの増加が関係しているようです。性機能障害の副作用を医師に相談するのは勇気がいるかもしれませんが、副作用としては珍しいものではありませんので不安になる必要はありません。場合によってはレクサプロの処方する量を減らしたり、ほかの抗うつ薬にかえることで症状が改善されます。

  • 効果のある治療薬

    AGAで悩んでいる男性は多いでしょう。薄毛治療は薬でもすることが出来ます。エフペシアはAGA治療に最適な治療薬です。プロペシアより低料金で購入することが出来る上、効果もあります。

    ▶もっと読む

  • 選択的セロトニン

    日本では2011年に発売されたレクサプロ(エスシタプロム)は抗うつ効果の極めて高い治療薬であるとともに、他のSSRIに比べると、より選択的セロトニン再取り込み阻害作用が強いレクサプロは、一方で低血圧や悪心、睡眠障害の緩和が期待されます。

    ▶もっと読む